学校・塾・予備校のわからない部分を個人授業で!
プロ家庭教師のWELLSの指導力をお試し下さい!

難関学部受験

ウェルズには「大学受験の相談」「プロ家庭教師で合格」の相談を沢山いただきます。「第一志望合格主義を掲げ」ご相談に応え、難関の第一志望の合格を勝ち得られております。ここでは難関学部の受験に合わせた案内をさせていただきます。

いわゆる難関大にその傾向が現れていますが、志望大学が固まっている受験の方も多いですが、それとは別に自身が探求したい分野や適性あると勧められる分野、また将来の就職先を考慮しての分野などから、学びたい分野の学部を定めて、そのゴール、合格を目指し受験体制の構築をされている方も多いと思います。

学部を決めての受験となるので当然、人気の学部では競争率が高くなり、第一志望から第二、第三志望などと併願パターンを屈指することになり、受験計画のプラン立てでアドバイスを求められる機会が沢山あります。

毎年、様々な変動があるのが入試状況ですが、誰にも今年度の入試を正確に読み切ることはできません。受験生にとっては目指すべき受験先をいち早く定め、合格のための受験体制づくり、そのための学習習慣を確立し、着実に学力を増強し合格の確度を上げなければなりません。

「入試改革」と私大の難化傾向に影響を受け「超安全志向」の入試。国公立・私立を問わず全体として併願数が増え、加えて志望のランクダウン受験も予想されています。つまり公立大や中堅私大の志願者が増え難化が含みの見通しで合否を読みにくい状況です。

学部系統別では、文系人気が沈静化し、理工系が人気復活と予想されそうです。

ウェルズでは、難関学部を見定めた受験のサポートをプロ家庭教師が強力に実施致します。

医学部受験

医学部、医学科は別格扱い。どの学部、学科より偏差値が高く、難しい傾向です。

受験準備も早い時期より長期計画で望まれている傾向があり、保護者だけでなく受験生当人も早くからのその道への将来展望を持ち、意欲的に学習に臨み学力の蓄積をされています。どこまで勉強に打ち込めるかライバル同士の熾烈な戦いが塾、予備校にて繰り広げられています。

ウェルズでは、ご相談の状況に応じ、受付時に詳しくお伺いした学力現状を踏まえたプロ家庭教師による提案をさせていただきます。

医学部合格という変更できないゴールのために、長期的指導を中心とした提案を致します。また、折々に頂く「得意教科の特化」や逆に「苦手教科の克服」の相談に対し、補間・補強的な提案をすることも得意としいるところです。

発表によれば、国立11大学では、医学科で定員減を申請したとのこと。

医師不足対策で実施してきた「臨時定員増」の施策が期限を迎えたためです。

17年まで10年連続で増えてきた医学科の定員が、一転して削減の段階に入りました。

旭川医科大(107人→95人)・東北大(135人→116人)・山形大(120人→105人)などは大幅な定員減で変動の要因となりそうです。

ウェルズでは、医学部、医学科への実績あるプロ家庭教師を紹介しております。

歯学部、獣医学部、薬学部受験については、

 特に下記の特化サイトを準備し望んでおります。

 国公立大、有名私大の歯学部、獣医学部、薬学部受験に対応致します。

 また、事情により文系などからの「一から準備する歯学部、獣医学部、薬学部受験」についても良き提案をさせていただきます。

<国公立大、私立大の歯学部受験に対応した家庭教師を紹介>

・歯学部受験 特化サイト:https://www.dental.wgb.jp/
歯学部入試専門

・獣医学部受験 家庭教師(https://www.vet.wgb.jp/
獣医学部入試専門

・薬学部受験 家庭教師(https://www.pharmacy.wgb.jp/
薬学部入試専門

ご相談をお待ちいたします。

全学部系統の相談もお気軽にお問い合わせください。

  • 文学・史学、哲学などの人文科学系統
  • 法学・政治学、商学・経済学・社会学などの社会科学系統
  • 数学、物理学、化学、生物、地学などの理学系統
  • 機械工学、電気通信工学、土木建築工学、応用化学、応用理学、原子力工学、鉱山学、金属工学、繊維工学、船舶工学、航空工学、経営工学、工芸学などの工学系統
  • 農学、農芸化学、農業工学、農業経済学、林学、林産学、水産学などの農学系統
  • 医学、歯学、薬学関係を除いた看護学、その他などの保健系統
  • 商船学関係
  • 家政学、食物学、被服学、住居学、児童学関係の家政系統
  • 教育学関係
  • 美術、デザイン、音楽、その他などの芸術系統

「やってみたい」「行きたい」学問、学部があることは幸せなこと。
応援します。

まずは入学しなければ何も始まりません。入学後は本来の希望のスタートライン。
そのためには、今のままでは立ち行かないでしょう。

「今の自分のポジション」から合格へと確実に前進しなければなりません。
一人歩きでは厳しいのであれば、ウェルズがサポート致します。
ウェルズでは「第一志望合格主義」を掲げ受験を応援しています。


TOP