大分県においての「転入学の応援」

受付時間について ウェルズに質問? 問い合わせ 個人情報に関して 企業概要 サイトマップ

 

HOME
元のページへ
無料体験
10月の本格勉強
指導実例
相談例
体験談
各地のプロ教師
プロ家庭教師の薦め
案内
特長やシステム
料金・費用(ケース別)
様々な指導
Q&A
トラブル防止
コラム
教師登録
厳選リンク

 
・家庭教師の事例集12 ・家庭教師の事例集11 ・家庭教師の事例集10 ・家庭教師の事例集9 ・家庭教師の事例集8 ・家庭教師の事例集7 ・家庭教師の事例集6 ・家庭教師の事例集5 ・家庭教師の事例集4 ・家庭教師の事例集3 ・家庭教師の事例集2 ・家庭教師の事例集1

家庭教師の相談事例
■大分県においての「転入学の応援」

このサイトの「転入学の応援」というところを見ました。
私は大分県の県立高校の生徒です。
今の学校はクラスがものすごくうるさくて、授業もゆっくりです。
もともと親の希望で行かされたので、もっといい県内の進学校(できれば公立)に転校したいのですが、学校の先生に相談したら、制度がないから無理だと言われました。本当に無理なのでしょうか。

(応答内容)

ご相談を拝読しました。回答できる範囲でお応え致します。
下記内容は公立校についての案内です。

公立高等学校に転入学するためには、希望する高等学校の転入学試験を受けて合格することが必要です。
転入学については、各高等学校が直接の窓口となっていますので、手続き方法、転入学試験の実施時期や実施科目などについては、転入学を希望する高等学校に事前にご相談ください。
(各高等学校の詳細は、大分県教育委員会ホームページ(http://edu.oit.ed.jp/)からも検索できます。)
なお、転入学試験は、国語、数学、英語の3教科の学科試験と面接を実施するところがほとんどですが、専門学科ではこれに加えて、専門科目の学科試験を実施する学校があります。
また、大分県では、全日制普通科及び理数科については、通学区域が設定されており、保護者の居住地によって決定される通学区域内の高等学校にのみ転入が可能となりますので、よく確認してください。専門学科、総合学科及び定時制、通信制については通学区域の制限を設けていません。
(大分県庁のホームページより)
私立校については各学校に直接問い合わせをしなければわかりません。
実際はご本人が必ず該当情報にて確認してください。


家庭教師の依頼・相談

・----相談受付----・

受験・入試・勉強に関して、どんなことでも結構です。
ご相談をお待ちしております。(秘密厳守 可)

○電話:03-3259-8160
 (月-金)10:00-18:00
tell-me@wells-inc.co.jp

・--無料体験の申込--・

• スポーツと勉強の両立でスポーツ推薦枠 •
• 武蔵高生、医学部受験の数学対策 •
• 社会保険労務士の短期の受験対応 •
• 熊本県から福岡県の県立高校転学 •
• インターナショナルスクール生の中学受験 •
• 大学再受験と予備校の返金について •
• 転学・転校について •
• サッカー一筋 基礎の基礎からの受験 •
• 医学受験の武蔵生,数学の緊急抜本対策 •
• 部活と勉強の両立をプロ教師がサポート •
• 不登校で情緒不安に対応できるプロ家庭教師 •
• 追手門大手前、四天王寺羽曳が丘をプロ教師で •
• 東上線,武蔵野線,西武池袋線の中学受験 •
• 解らない所まで遡り再復習し高校受験 •
• 秋田市,不登校児に学習対策のアドバイス •
• 大分県においての「転入学の応援」 •
• 滋賀県草津市,兄妹指導について •
• 山梨,薬科大社会人入試をプロ教師の提案 •
• 神奈川より90万円の教材相談について •
• 広島市,看護学校受験の直前対策 •
 

 

無料体験 ] 10月の本格勉強 ] 指導実例 ] 相談例 ] 体験談 ] 各地のプロ教師 ] プロ家庭教師の薦め ] 案内 ] 特長やシステム ] 料金・費用(ケース別) ] 様々な指導 ] Q&A ] トラブル防止 ] コラム ] 教師登録 ] 厳選リンク ]
このWebサイトに関するご質問やご感想などについては、下記まで電子メールでお送りください。

家庭教師募集中 Copyright(C)2012 受験・入試対策のウェルズAll Rights Reserved
最終更新日 :2017/09/29