家庭教師

受付時間について ウェルズに質問? 問い合わせ 個人情報に関して 企業概要 サイトマップ

 

HOME
元のページへ
無料体験
10月の本格勉強
指導実例
相談例
体験談
各地のプロ教師
プロ家庭教師の薦め
案内
特長やシステム
料金・費用(ケース別)
様々な指導
Q&A
トラブル防止
教師登録
厳選リンク

家庭教師の中でもプロ家庭教師と呼ばれる存在がいることをみなさんご存じでしょうか?家庭教師にプロがあったとしても普通の家庭教師と大して変わりはないだろう。なんてことを思われる人もいるかもしれませんね。ところがそのようなプロ家庭教師とアマチュアの違いというものは普通の人が思っているよりもたくさんあるものなのです。そんな違いを知りたいのならば実際にプロ家庭教師に会ってみたりするのがいいかもしれませんね。そのような人たちに実際に会ってみて話を聞いてみることはきっとあなたにとって大きな財産になることでしょう。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師を頼むときってどんな時から始めればいいのだろうか?なんてことをもしあなたが考えているのだとしたら、やはり御三家中学受験のことを飛ばすわけにはいかないと言えるでしょう。中学受験というのは多くの人たちにとってあまり馴染みがない単語なのかもしれませんが、よりよいステップを踏もうと思っているのならば、戦いは中学入学前から始まっていると言っても過言ではないでしょう。そのような時にこそプロ家庭教師に依頼するということの重要性が生まれてくるのではないでしょうか。早く始めることによってその後の人生に大きな変化をもたらすことだってきっとあります。そういうことを考えるとスタートは早いほうがいいですね。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

中学を無事に卒業できたとしても高校入試が控えています。高校というのは義務教育ではありませんので、エスカレーター式でもない限りは必ず受験が控えています。中には難関高校入試に挑むという人もきっといることなのではないでしょうか?そんな時に頼りになる相手というのはやっぱりプロ家庭教師ということになってきます。それに高校入試ならばどんな家庭教師でも数多くの生徒を教えてきたはずですから、大概のことには対応できるくらいの知識量があります。高校入試で比較的出題されやすい問題などを予めプロ家庭教師から教えて貰っておけば合格の確立は何倍にもなるはずです。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

もしも高校を卒業した時に今のままでは学力が足りないので、本当に行きたい大学にいけるように一年間浪人をするという選択を取ったとしてもそれは決して間違った判断ではありません。最近ではそのように浪人受験を選ぶ人たちも増えていますし、一年間の中で勉強に於いて本当に大切なことを掴むことができるのならば胸を張って浪人をするべきなのではないでしょうか。しかしそのような浪人期間中にどのように効率的に勉強すればいいのでしょうか?予備校に通うというのもいいかもしれませんが、ここは一つプロ家庭教師に勉強を教えて貰うというのも一つの手ではあります。そのようなプロ家庭教師に依頼することによって他の受験生とは違う学習をすることも可能になるので、選択の幅も広がるかも知れません。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師というと皆さんがイメージすることは色々あるかもしれませんが、やはりテレビのCMなどでも放送されている大手会社による家庭教師斡旋業などが分かりやすいのかもしれませんね。確かに最近では大学生の中でも家庭教師のアルバイトというのは非常に人気のアルバイトであるという話も耳にしたことがあります。そのような家庭教師のアルバイトというのは本当に良いものなのでしょうか?しかし、実際に有名大学に在籍している学生ならば子供の親御さんにとっても安心して子供を任せることができるというのも事実ではあります。もしもあなたが将来家庭教師を子供さんに付けようと思うならばやっぱり有名大学の方がいいでしょうね。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

最近では研究者・退官者のアルバイトとしても人気の職種と言えるのかもしれません。そのような人たちがアルバイトとして家庭教師を選ぶのはなぜなのでしょうか?少し考えてみたところ、やはり研究者や退官者にとっては今まで自分が培ってきた専門的な知識をダイレクトに役立てることができる職種であるからだと言うことができるのではないでしょうか?今現在自分が研究していること、今まで自分が仕事にしてきたことを人に教えると言うことになるのならば、やはり専門的な物事を1から教えるよりかはある程度専門知識のある人に教える方がやりやすいということができるでしょう。そのように様々な人たちによって家庭教師業界は動いているのでしょう。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師というのはしてみたいけれども、自分はきちんとした仕事もある社会人だからやることはなかなか難しいかも知れないということを思っている人も結構いるかもしれません。そんな人たちでも心配することはありません。最近では社会人の副業としても家庭教師をやっている人たちというのは結構いるものなのです。もちろん副業となるのでなかなか家庭教師として働くことができる日は限られているかもしれませんが、確実に休みであるということが分かっている日に家庭教師をするということはなかなか良いことかもしれません。教えるためには自分が理解している必要がありますから、その辺りもいいトレーニングになるかもしれませんね。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師をやっていると地方出身者の上京受験に関わるということも数多くあります。そんな地方の生徒を持つとなかなか気苦労が絶えないということになるかもしれませんね。地方で教えるということはやはり都市部と比べて入ってくる情報も少なくなってしまうので、なかなか効率的に生徒に教えるということが難しいのかも知れません。しかし、そのように効率性ばかりを重視していると大切な何かを教えることが疎かになってしまうかもしれません。そんな時には自分が本当に教えるべき事は何かを言うことをもう一度考え直すべきなのかもしれませんね。地方と都市の間では勉強のレベルにも差があるかもしれませんが、地方だからと言って劣っていることは決してありません。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

学校という組織に所属していると必ず模擬試験という存在があります。そのように模擬試験の時にも家庭教師にあれこれと教えて貰うということは重要なことになってくるのではないでしょうか。そういう風に色々と考えながら家庭教師に付いてもらうというのもかなり大事なことなのです。模擬試験と言えばその結果によって志望校を変える必要も出てきますので、模擬だからと言って手を抜くようなことは絶対にNGであるということができます。受験を控えている身ならばテストと名の付く物には全力で挑むくらいの気持ちでいないと、本番の時にちょっとしたミスで全てが台無しになってしまうかもしれません。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

勉強というと暗記が全てというようなまるで暗記道場とでも言うべき様な考え方も世の中には存在するかもしれませんが、実際のところはそれが全てであると完全に言い切ることはできないでしょう。なぜなら暗記しただけでは本当に理解したということは決してできないからです。そのように暗記をすることは教科によっては正しいことなのかも知れませんが、それより一歩先に進んだ理解をすることでテストの問題等を本当の意味で解いていくことが可能になるのではないのでしょうか?とはいえ、世界史や日本史といったような教科になってくると暗記することが何よりも重要であると言うこともできますので、どちらも大切にしていきたいところですね。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

最近では高校受験をなくすために、中高一貫校に入学したいという人たちも結構いるようですが、まずその中高一貫校に入るためには中学受験をしなくてはいけないと言うことができます。そのような時のために備えるにはやはり小学校の時から安定した学力を身につけておくことが必要であると言うことができるでしょう。しかし、小学校であまりにも詰め込みすぎるのも後々何かしらの問題が起きてしまうかもしれませんので、やはり家庭教師にお願いするというのがいいのではないでしょうか。家庭教師ならば好きなペースで出来るので安心でしょう。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師というのは授業ではサポートしきれていないところを補うための存在だといえるでしょう。やはり全体教育というのは生徒一人ひとりまではどうしてもカバーすることができない点もあるでしょう。そんな時には家庭教師によって授業サポートしてもらうというのが何よりも良い方法になってくるのではないでしょうか。そのように大まかな勉強を学校の授業で行い、細かいところを家庭教師に教わるというところで分けていくことによって、同じ授業でもより深い理解とでも言うべき物できるようになっていくのではないのでしょうか。そのような仕分けは大事ですね。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

受験が終わってしまえば家庭教師さんに教えて貰うなんてこともなくなるよね?ということを思っている人たちってかなりの数がいるんですよね。けれども大学在学中でも専門的な家庭教師に教えて貰っているっていう人は結構いるんです。そのような大学生のための家庭教師とでも言うべき存在はどのようにして見つけてくるのでしょうか?大学というとやはり専門的な学習が多くなってきますから、そのような人材もなかなか見つけにくいのではないかなんてことを考えてしまいますね。そんな時のために家庭教師センターというものがあらゆるニーズに対応するべく準備をしているということを言うことができます。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

そのように専門的な家庭教師についてもらうことで大学卒業サポートをしてもらうという人たちもかなりの数にのぼるようですね。大学というのはかなりの大人数の授業になってくるので、気に掛けてくれるのはゼミの先生くらいということになってくるのですが、ゼミの先生は自分の研究等で忙しいという場合もありますから、そんな時は家庭教師を頼ることによってそのようなサポートを行ってもらうのがいいでしょう。卒業論文などにも困った時があればそんな時こそ相談に乗って貰ってよりよい卒業論文を作ることに邁進していくべきなのではないのでしょうか。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

もしもあなたが医学部受験することになっているけれども、塾の勉強では全然足りなくて不安だということを思っているのならば、そんな時こそプロ家庭教師に頼るべきなのではないのでしょうか。そのような時に派遣されてくるプロ家庭教師というのは実際に今まで何人もの生徒を無事に医学部に入学させることに成功していることでしょうから信頼するに値できる人材であると言うことができます。それにそのような専門的な知識が必要になってくる学部なのだとしたら、普通の塾などでは到底その膨大な半紙をカバーすることはできないと断言することができるでしょう。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師というと、何とか子供を受験で成功させたいという親心から勧めることが多いようです。その時にお願いをするのは、プロ家庭教師にというのがほとんどでしょう。特に政治・経済・商学部あたりを狙いたい高校生がいる場合は、大学生のアルバイトよりは、しっかりとした指導がいいという方も多いようです。しかし、反対に大学生だからこそ、という意見もあるのも現状です。どちらがいいかというのは、子供の性格や態度にもよりますが、まずは問い合わせをしてみて子供と対面させてみることかもしれません。性別でも大きく変わるところですね。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師と聞くと大学受験と考えてしまいますが、そうではない専門分野の家庭教師もたくさんいらっしゃいます。多分、東京あたりでは一番数も多いと思います。専門分野で言うと、法律関係。これは実際に今行政書士としての身分がある上で、家庭教師をなさっているもいらっしゃいます。このパターンが絶妙なのです。トいうのも、自分の経験を生かし勉強方法の伝授ですから、普通の勉強では分からない機微の部分の技を取得することができます。ちょっと考えてみませんか?行政書士の家庭教師。行政書士の試験合格のためのコツを聞くだけでも価値ありです。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

SPIというと、何かの暗号のようですが、数的処理・SPIと聞くと、何か数字に関連するので、数学?と思っている方が多いようです。実は、知能テストのようなもので、どのような発想において数字を解くかというパズル的な発想のものです。スピード、モノに対する考え方の適正を見るもので、なかなか普通の勉強では身につかないものです。そこで、家庭教師について勉強をしてみてはいかかでしょう?すごい家庭教師というか、ちょっとしたヒントを与えてくれるだけで、あっそうかというわかるものが多いので、それを数的に考えて読み解く力をつけるというものです。それだけで家庭教師?と思われる方も多いですが、これが見事な発想の展開ができるようになるんですよ、驚きです。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

本屋さんに行くと、○○試験の本は山と積んであります。しかし、ページ数が多かったり、字を見るだけでちょっと勘弁ということもよくあります。しかし、就職と結びつく公務員試験のようなものですと、逃げるわけにはいかないでしょう。本を買って勉強しますか?それとも公務員試験のための予備校などに通うという手もありますが・・・。時間がない、という方には家庭教師がおススメです。最近は、公務員試験コースというものもあり、試験内容についての勉強が家庭においてできるようになりました。自分一人で行うよりもずっと効率よく勉強をすることができますから、頭に中にすっと入ってきますよ。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師のだいご味というと、ずばり個人授業です。自分のためだの授業をしてくれるわけですから、受ける側としては申し分のない時間ということになります。例えば集団が苦手、皆と一緒のペースには付いていけないし、その部分ははしょっても良いということがある方にとっては、予備校や塾に通う時間はとてももったいないと感じるところです。その時間とお金で家庭教師を雇うことで使えたら・・・。受験のための一時的なものだとしても、集中的に自分の勉強ができるわけですから、まさに個人授業ですね。勉強をするのは自分のためですから、家庭教師はイチバンですよ。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

プロ家庭教師という言葉を耳にするとそこには様々なイメージが思い浮かぶかも知れませんが、実際にプロ家庭教師というものは様々なジャンルに合わせた人たちがいます。一般的なイメージで考えていくと最後に家庭教師に依頼したのは大学受験の時だから家庭教師というのはそれくらいまでしか依頼されないものだろう。なんていうことを思うかも知れませんが、大学生になってからでもプロ家庭教師に依頼しているという人たちはあなたが想像しているよりも多くいるものなのです。また、大学在学中に勉強を教えて貰うと言うこと以外にも、社会人になる時に様々な試験を受けることになるものなのですが、そのための勉強を教えてくれる家庭教師というものも確かに存在しています。なかなか驚くことばかりのようにも思えますが、そのようにあなたの知らない世界を覗いてみるということも時には面白いかも知れませんよ。また、覗いてみるだけではなく、実際に利用してみたいという人も大勢いますので、ここで読んだことを参考にして、あなた自身が新しい経験の一環としてプロ家庭教師とはどのようなものなのかということを確かめてみるのもいいでしょう。何はともあれ知識を蓄えることは非常に大切なことです。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師のアルバイトなんていうと大学生が自由に中学生や高校生に勉強を教えているようなイメージが先行しがちなのですが、そのようなアルバイトもなかなか最近では難しくなってきているのです。やはり現在の日本では相変わらず学力至上主義とでも言うべき風潮がありますし、そのような流れに乗るためにはとにかく学力を上げるしかないという考え方の人もなかなか多いものなのです。そのように考えている人のお子さんに対して家庭教師をするということになるとすると、一つの教科だけではなく様々なジャンルの物事に対して精通している必要があるということが言えるのかもしれません。それに人に教えるからには自分が理解していなくてはいけないものですし、そのように多くのことを理解して、且つ分かりやすく教えると言うことはかなり大変なことなのではないのでしょうか。自分も家庭教師のアルバイトをしてみようと考える方は最近とても多いと聞いています。家庭教師をやるからには、未来ある子供たちに教えるということへの重大な責任が伴うという覚悟を決めておくほうがいいでしょう。もしも今までの人生に自分が習ってきたことを教えるのだから、教科書や参考書を見ながら思い返せば大丈夫だろうと思っているようでしたら、ここで一度責任について考えてみてはどうでしょうか。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師をやっている人というのはどのような人がいるのだろうかなんていうことを不思議に思っている人がいるかもしれませんが、そのようなことを行っている人たちというのは実に様々な人たちがいるものなのです。中には研究者・退官者のアルバイトとしてプロ家庭教師をしているという人たちも案外多いものなのですよ。そのような人たちというのは研究者ならば自分の研究の合間に学生相手に自分の専門分野だけを教えていくと言うことも可能ですし、退官者ならば研究者に対して今まで自分が退官するまでに身につけた学力を教えていくということができるので、なかなか人気のアルバイトであるということが言えるようですね。確かに、そのように専門的な知識を持った人たちならば、自分の苦手なことを教えないでも、自分が生業としていることを必要としている人に教えていくと言うことの方が効率がいいのかもしれませんね。それに、自分が研究していることに関して一から見つめ直すつもりで、学生に教えると言うことになってくると、初心を思い出して何か新しいことを発見できるという可能性も決して否定することができません。もしあなたが将来研究者になったらそのようなアルバイトをするのもいいかもしれません。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

最近では不景気であるということが問題になってきていますので、社会人の給料というのもどんどん下がってきているようですね。そんな状況を打破するためにも社会人の副業として現在人気があるのが家庭教師のようです。社会人になってからも勉強するなんてちょっとウンザリするなあ・・・。なんていうことを思う人もいるかも知れませんが、どのみち人生というのは形式は違っても一生勉強を続けていかなければならないのですから、社会人になってから人に勉強を教えると言うこともいいのかもしれませんよ。そのように社会人になってから人に勉強を教えるということになると当然自分自身も昔のことを思い出して新たに理解していかなければなりません。そういう風に学生時代のように勉強をしていくことによって昔のことを思い出して、新鮮な気持ちで自分が今取り組んでいる仕事にも向き合えることができるようになるかもしれません。なかなかそのようなことをできる機会は少ないですので、もしもあなたが社会人として収入が少なくて困っているのならば、家庭教師になってみるのも面白い体験が出来るかもしれませんよ。お金のためにするのもいいですが、他にも大事な何かを手に入れることができるかもしれません。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

地方に住んでいる人たちというのは全員が全員そうであるということはないにしても、上京してきて試験を受けるということも最近では多いようですね。残念ながら地元には自分の学力に見合った大学がなかったり、自分の行きたい企業が地元にはなかった時なんかには地方出身者の上京受験とでも言うべきものが行われるようですが、そのような時にも自分自身で新たなことを学習していかなければならないのではないのでしょうか。せっかく故郷を離れて受験をするからにはどうしても受かっておきたい試験でもあるでしょうし、そのような時に満足に勉強しないことで落ちてしまうようなことがあれば一生後悔してしまうかもしれません。そのような後悔というのは確実にその後の人生に影響してしまうので、ここは是が非でも合格しておきたいところですよね。それではどのようにすれば合格することができるのでしょうか。一概に絶対に合格できる!っていうことは到底言うことができませんが、そんな時の為にも上京してから苦手教科を克服するためにも家庭教師に依頼するといいかもしれませんよ。慣れない土地で不安になってしまうかもしれませんが、勉強だけは質を落とさないようにしましょう。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

普通科の高校に通っているのだとするのならば、当然のことながら授業は大人数で受けることになるはずです。そのような授業方針が悪いということを言うわけでは決してありませんが、果たして本当に全ての生徒達が授業というものを理解していると言い切ることができるのでしょうか?人数が多くなればなるほど個々の考え方というのも出てきますし、人によっては理解に時間がかかるということだって有りうるはずです。そんな時に理解がまだ出来ていない人がいたとしても決められたカリキュラムを消化するためには、多少切り捨てを行っても仕方ないというのが現在の学校教育の在り方なのではと考えるところもあるかもしれません。そのような時に授業サポートをしてもらうためにも、家庭教師を雇うということをオススメします。もしも授業で着いていくことが出来ないと感じる部分があるのならば、その部分を家庭教師に重点的に教えて貰えばいいですし、先のことを予め勉強したいのならば、どんどん予習をしていくべきなのではないのでしょうか。そのように学習していくことによって自分が本当に学ぶべきなのはどういうことなのかということを本当に理解していくことが可能になってくるのではないでしょうか。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師と言えば当然のことながら個人授業になってくるのですが、そのような個人授業のメリットと言うモノはどのようなところにあると思われますか?やはり個人的には大人数の授業とは違って、分からないところがあれば、すぐにでも質問をすることができるところにあるのではないかと思います。大人数の授業だった場合だと、人によっては分からないところがある場合には後で聞くと言うことを面倒くさがってしまったり、引っ込み思案なところがある人だったりすると授業が終わった後で聞きにいくということがなかなか出来ないなんていうこともよくあることです。個人授業のいいところというのはそのような時にすぐさまに質問をして、自分の中で疑問点を残ったままにさせないということが出来る点なのではないのでしょうか。しかし、メリットがあればデメリットも当然存在します。やはり一対一の授業になってしまうので、家庭教師の人が人間的に合わなかったりした場合はまた1から家庭教師を捜さなければならないので、その辺りはもしも合わない人が来たときのリスクが大きいかも知れません。しかし、そのようなメリットもデメリットも合わせても家庭教師を利用するということは素晴らしいことであると思います。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

プロ家庭教師と言う単語に聞き覚えのない人もたくさんいるかもしれませんが、ここ最近では何か新しいことを勉強したいときに最も効率の良い勉強法はプロ家庭教師に依頼することだ。とまでも言われているので、そのような存在があることを知っておいても、あなたにとっても決して損なことではないでしょう。どのようなことを教えてくれるのかが気になる。なんていう人もいるかもしれませんが、プロ家庭教師はあなたが求める様々なことに対してアドバイスをしてくれることになるので、もしもあなたが何かを専門的に勉強したいと思うのならば、まずはプロ家庭教師を探してみることにしれみるといいかもしれません。そのような存在というのはなかなか見つかりにくいものだ。なんてことを思って始めから諦めてしまうのはあまり良いことではないということが出来るでしょう。大切なのは、自分がその物事に対してどれくらい真摯に向き合っていく覚悟があるかどうかなのではないのでしょうか。独学で勉強するのもいいかもしれませんが、どうしても他人の力が必要になってきた。なんていう時には迷わずプロ家庭教師に依頼してみることをオススメします。そうすることであなたの学力はきっとアップすることでしょう。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師のアルバイトなんていうと、皆さんはどのようなことをイメージするものなのでしょうか。家庭教師なんていうと、昔は大学生が片手間に子供たちに勉強を教えるものだ。なんていうイメージが強かったものですが、最近では教えてもらう側にも様々な人たちがいるので、大学生だけではとても手広い分野をカバーすることができないようにも思えてきます。そんな時に家庭教師のアルバイトをしている人たちというのは特定の専門分野に特化している人たちが非常に多いのです。例えば、法律の事を専門的に勉強したいという時に、まだまだ法律を勉強中の身である法学部の学生に教えて貰うのと、法律の事を専門的に研究しているような人が教えてくれるではどちらが好まれると思いますか?多くの方が専門的な人に詳しく教えて貰うほうが良いと考えることでしょう。そして実際に専門知識を学ぶ必要が出てきた場合、必要な専門的知識を教えている学校に通わずに学びたいと考える人はあなたが思っているよりもずっと多くいるものです。それに応えるとなった場合には、やはり特定の専門分野に特化している人たちに協力をしてもらうことになるのです。そのように多くの人たちが教える側に回っているということを考えると、もしもあなたが専門的な知識を求めている時にも安心することができますよね。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

そのようにして、専門的な知識を持つ人たちがプロ家庭教師として活躍することになっているのですが、そのような人たちはどのような段階を経て、プロ家庭教師になったのでしょうか。少し調べてみたところ、そのような人たちの多くは、研究者・退官者のアルバイトとして、専門的な知識を多くの人に教えているようです。その道のことを専門的に研究している人たちから実際に勉強を教えて貰えるなんて、非常に心強いですよね。そのような人たちにとっても自分の知識を存分に発揮することができるので、プロ家庭教師としてアルバイトすることはとても有意義であると言えるのです。もしも、あなたが何かを専門的に研究している研究者なのだとするのならば、世間のどこかには、あなたのその専門的な知識を必要としている人も大勢いるはずですので、あなた自身もプロ家庭教師として活躍することができるかもしれませんよ。最初の方は人に教えるということは非常に難しいことであると思うかもしれませんが、時間が発つにつれて人に物を教える喜びというべきものが分かってくることになるのではないのでしょうか。自分の知識が誰かに必要とされるということはなかなか有ることではありませんので、一度やってみるのもいいかもしれません。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師というと、一般的なイメージとしてはあまり年配の人はいなうように思えるかもしれませんが、最近では社会人の副業として家庭教師を行っているという人も増えてきているようです。確かに、最近は不景気ですから、社会人の人たちも副業をしているという話は何度か耳にしたことがありましたが、その副業として家庭教師が選ばれているなんて言うのも不思議な気がしますね。しかし、よくよく考えてみると社会人の皆さんというのは今まで多くのことを学んできた末に社会人になったと言うことができますから、そのような人たちが家庭教師として活躍していくことも当然の帰結であるということが出来るかも知れません。何を教えるかというのも、それぞれの得意分野に特化している人たちが多いのですから、ニーズに合わせて動いていくことも可能なのではないのでしょうか。それに自分が所属している会社が専門職だとするのならば、会社で培ってきた技術を多くの人に教えることで、有能な人材を発見することも出来て、家庭教師代も貰えるので一石二鳥であると言うことができるのではないのでしょうか。あなたも社会人になった時には、副業として家庭教師をしてみるのもいいかもしれませんよ。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

最近では、地方出身者の上京試験というものも非常に多くなってきていることであると言うことができます。東京というところは日本の中ではトップクラスの学力を誇る大学が数多く存在していますから、そのような高度な勉強をしたいと思っている地方の学生も年々多くなってきているのではないのでしょうか。しかし、地方の高校というのは東京での受験に際しての情報が少なく適切な受験勉強対策ができているかどうか不安に思うこともあるのではないでしょうか。そのような時にどのようなことを勉強するかという所で上京受験の合否が分かれてくると思います。そのような地方でいったいどうすればよいのだろうか・・・。なんていうことを思う人たちは、そのような時には思い切って家庭教師を雇うことで、あなたは上京受験に関しての最適な勉強をすることができるのではないのでしょうか。なかなか難しいことのように思うかも知れませんが、そのようなプロ家庭教師というものは、地方だろうが都市だろうが探せば必ず見つかるはずです。探す努力もせずに、自分には適切な指導者がいなかった。なんていうことを後で言うのはあまり良くないので、合格の為の努力は惜しまないようにしましょう。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師というのは家で勉強を教えてくれるのだから、学校の勉強で付いていけないところを重点的に教えてもらうべきだ。ということを考える人もいれば、折角家庭教師を雇っているのだから、予習を重点的にすることで学校の成績を常に上位に保つことが重要だ。と考える人もいるので、あなたが家庭教師をどのように有効活用するかは、あなた自身の判断に委ねられるところが多いのではないのかと思います。そのようにして、家庭教師を活用するからには、やはり授業サポートとして活用するのがいいのではないかと思います。予習することも非常に重要だとは思うのですが、ある程度決められた範囲以外では学校の先生がどのような所を重点的に学習していくかは分かりませんので、がんばって予習してきたところが学校では勉強しなかった。なんていうことになってしまったら、少なからず時間を無駄にしてしまった・・・。なんていうことを思ってしまうはずです。そのようなことを無くすためにも、まずは授業で教えられたことを復習して、完璧に理解するということが大事なことになってくるのではないのかと思います。そのようにして授業の流れを把握することによって、次に新たに学習することに対しても理解が深まるのではないのでしょうか。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

帰国子女というのは、長年外国で過ごしてきてから、また新たに日本の学校で学んでいくということになるので、初めのうちは戸惑うことが多くなるはずです。どこの国にいたかも大きく関わってくることになるのかもしれませんが、日本のような団体主義の教育方針の国の教え方というのは、生徒の個性を伸ばすことを目的として教育をしている国から帰ってきた帰国子女の人からすれば、かなり受け入れにくいのではないのでしょうか。しかも、帰国子女というのはそうたくさん一つの学校にいるわけではありませんから、専用のクラスというのも、ほとんどの場合に於いては用意されることがないでしょう。そのような人たちが学習を難なく行うためには家庭教師に付いてもらうということが一つの手になってくるのではないのかということを思います。全体主義的な教え方では、一人だけ分からないとしても、授業の進行スピードを緩めることはめったにないので、分からない人は置いてきぼりにされることもありますし、日本に帰ってきたばかりの人ならば普通の人より一層そのような思いは強くなって行くモノだと思います。そんな時は家庭教師に自宅でゆっくりと教えてもらうことによって授業にも着いていけるようになるのではないのでしょうか。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

家庭教師というと早い話が個人授業であると言うことが出来るのですが、多くの人たちは家庭教師を利用しない限りはそのような個人授業を受けることがないのではないのでしょうか。どうにもそれは勿体ない話のように思えてくるのですが、皆さんはどのように考えるでしょう?普通に学校に通って授業を受け、普通に塾に行ってたりすると、そこで行われる授業は個人授業ではなく、多人数向けの授業ということになってくるのですが、そのような多人数向けの授業で本当に授業内容をしっかりと理解することができたでしょうか?元から頭の回転が速い人たちならばついていくことも可能かもしれませんが、世の中はそのような人たちばかりではありません。もしも、あなたが今まであまり理解していないけれども、授業がどんどん次の単元に進んで行ってしまったという経験をしたことがあるのならば、そのような時にこそ、家庭教師に勉強を教えて貰うことで個人授業のメリットが充分に分かることになるのではないのでしょうか。何も無理に分かる必要はありませんが、多人数授業では満足出来なくなった。と感じることがあるのならば、家庭教師を雇うことであなたは本当の学習を知ることが出来るかもしれませんよ。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

日東駒専受験をするとなると、なかなか簡単には合格できないかもしれない。という覚悟をしておくことは必要かもしれません。もちろんどんな大学であっても絶対に合格する。なんて確証はどこにもないものなのですが、そのような他の大学と比べても、生半可な気持ちでは挑むことができないのではないのかと思います。大学というのはほとんどの場合は自分でどこに行きたいのかを選択しますので、日東駒専を選ぶには選ぶなりの理由が皆さんには存在しているのではないのかと思いますが、それは人によって異なりますので、それぞれの理由を胸にしまって受験に挑むのがいいのではないのでしょうか。とはいえ、受験に挑む心構えだけ出来ていて、肝心の勉強をあんまりしていないなんていうことになってしまうと、折角受験に対して覚悟を決めたのが台無しになってしまいますので、基本的な学力向上も常日頃から行わなければならないでしょう。どのような勉強をすればいいのか・・・。なんていう人はプロ家庭教師に教えを乞うことで自分の本当に行きたい大学に行けることになるのではないのでしょうか。独学もいいかもしれませんが、いざという時はプロ家庭教師を頼ってみてくださいね。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

無料体験 ] 10月の本格勉強 ] 指導実例 ] 相談例 ] 体験談 ] 各地のプロ教師 ] プロ家庭教師の薦め ] 案内 ] 特長やシステム ] 料金・費用(ケース別) ] 様々な指導 ] Q&A ] トラブル防止 ] コラム ] 教師登録 ] 厳選リンク ]
このWebサイトに関するご質問やご感想などについては、下記まで電子メールでお送りください。

家庭教師募集中 Copyright(C)2012 受験・入試対策のウェルズAll Rights Reserved
最終更新日 :2017/09/29