浪人・高卒生

6/26-30研修休業 受付時間について ウェルズに質問? 問い合わせ 個人情報に関して 企業概要 サイトマップ

 

HOME
元のページへ
無料体験
7月8月の夏特訓
指導実例
相談例
体験談
各地のプロ教師
プロ家庭教師の薦め
案内
特長やシステム
料金・費用(ケース別)
Q&A
トラブル防止
コラム
教師登録
厳選リンク

浪人、高卒生の大学受験について

浪人、高卒生の大学受験はプロ家庭教師がおすすめ

浪人、高卒生イラストウェルズでは大学合格を目指す浪人・高卒生の方にはプロ家庭教師を お勧めしています。特に2浪以上の人には最適だと考えております。最初にお断りしておきますが、このことで予備校をお勧めしないというわけでも、予備校の存在価値を否定するわけでもありません。

当センターには高卒生に対する大学受験指導の実績が豊富にあります。特に 二浪以上の大学受験生ではかなりの確度で成果を出してきたと自負しております。地方出身者で二浪という方も多く指導してまいりました。そんな方々には特に最後までお読みいただけますようお願い致します。

ウェルズでは浪人生の方と多く話をする機会を持ってまいりましたが、ややもすると浪人生は問題を抱えやすい状況にいるというのが率直な感想です。

浪人、高卒生イラスト例えば、入学試験に落ちてしまったことを ズルズルと引きずってしまい、勉強の再スタートを4、5月まで延ばしてしまったり、合格しなかった原因が何かを見直さないために再度同じ一年を過ごしてしまったりなどいろいろあるかと思います。見方を変えれば現役生よりも本来は優位な状況にあるはずですが、時間の使い方、勉強への取り組み方、周囲の(善意の)意見に対する捉え方など反省、改善点を点検 しないと優位ではなくなってしまいます。

では、どのような問題点なのでしょうか?
一概に問題を抱えているといっても分かりづらいですので、分析してみたいと思います。

【浪人生の問題の症状】

1、どうして合格せず浪人に至ったかの冷静な分析がされていない。 つまり、主に以下の点である。

  • 学力不足だったのではないか

  • 志望校の選定が間違いだったのではないか

  • 無計画だったのではないか
    (受験準備当初から受験直前までの計画)

  • 過去問などの志望校対策があやふやだったのではないか

  • 時間を意識した演習への取り組みが足らなかったのではないか
    (時間をかければ解ける練習だけでは合格できない)

2、なにが分からないのかが分からない。つまり、合格の方法はもとより、受験には何が必要か、合格を獲得するにはどのような身の振り方が良いのかなど。

【特に二浪以上の浪人生の現状】

  1. 模擬試験をあまり受けない。

  2. 生活リズム、生活ペースが規則的でない。

  3. 人と接するのを好まない傾向にある。

  4. ゲームなどの気晴らしや休憩が長時間に及んでしまう。

【2浪になる理由原因究明、2浪になるメカニズム】

○典型的なパターン








浪人、高卒生向け家庭教師へのリンク続きは弊社運営サイトへ
            ・[浪人・高卒生向けプロ家庭教師]・

 

無料体験 ] 7月8月の夏特訓 ] 指導実例 ] 相談例 ] 体験談 ] 各地のプロ教師 ] プロ家庭教師の薦め ] 案内 ] 特長やシステム ] 料金・費用(ケース別) ] 様々な指導 ] Q&A ] トラブル防止 ] コラム ] 教師登録 ] 厳選リンク ]
このWebサイトに関するご質問やご感想などについては、下記まで電子メールでお送りください。

家庭教師募集中 Copyright(C)2012 受験・入試対策のウェルズAll Rights Reserved
最終更新日 :2017/06/16