指導実例005

受付時間について ウェルズに質問? 問い合わせ 個人情報に関して 企業概要 サイトマップ

 

HOME
元のページへ
無料体験
9月からの本格勉強
相談例
体験談
各地のプロ教師
プロ家庭教師の薦め
案内
特長やシステム
料金・費用(ケース別)
様々な指導
Q&A
トラブル防止
コラム
教師登録
厳選リンク

公立小学6年女子
真摯な姿勢で信頼を勝ち得、実力を持って合格できるようサポート

ある中堅の塾に通っていた中学受験生で以前は他のセンターのプロ家庭教師の指導を小4の時から受けていたが、成績が伸びず親子共々心配されていた。
6年の夏を迎える頃そのプロ家庭教師と今後の指導方針や志望校の選定について話し合いを持ったが、思いがけなく裏切るような言葉があったため交代を決意した。
その言葉とは「今の状況では第一志望に合格させるには自信が持てない」とのことだった。そもそもその志望校を薦めたのはその教師であり、そのことで親子とも困惑してしまった。
そのセンターにも相談を寄せたとのことだが希望がもてる提案をいただけることもなく契約を打ち切った。
もっと別の言い方があるのではないかとの判断で真摯な態度が少しでも感じられれば子供のことなので受け入れていたと思うとのことであった。
ウェルズにはプロ家庭教師の体験授業を受けてから決めたいとの申し出で、先方の条件の中でプロ家庭教師を手配し紹介した。
もともとがやる気のある生徒なので家庭教師の励ましを受け止めながら秋以降どんどん実力をつけくれた。
結果として、その生徒は当初の志望校に圧倒的な実力で無事合格しとても喜んでいただいた。
先の家庭教師センターへは、志望校合格を念頭に置いた生徒の進捗状況を把握し先手、先手に心配をかけないように勉強計画や指導方針を修正するなりし提案していくべきでなかったのかと残念に思っている。
またどんな場合でも絶対合格の確約はしないのが良識であるとウェルズでは考えている。
ただひたすら生徒が全力で受験に望めるよう家庭教師は真摯に全力でサポートするしかない。センターの姿勢も同様である。
なお担当した家庭教師曰く「この生徒のやる気と能力からすると、もし4年生から担当していたら、当然としてさらなる上位の学校も狙えていたのではと考えています」とのことだった。

他のプロ家庭教師派遣の指導実例(1〜10)

  1. 私立高校3年男子
    中高一貫校生徒の対策はカウンセリングと実績ある家庭教師で

  2. 私立最難関高校2年生男子
    プロ家庭教師で最難関医学部に挑戦

  3. 公立中学2年女子
    的確な選定で人見知りの生徒にも対処できる家庭教師を派遣

  4. 小学5年生男子
    難関私立中への合格は生徒にあった適切な指導が大切

  5. 公立小学6年女子
    真摯な姿勢で信頼を勝ち得、実力を持って合格できるようサポート

  6. 公立中学3年男子
    一つの信頼からご兄弟の受験合格へとお手伝い

  7. 小学6年生女子
    入試直前に家庭教師で弱点補強と最終仕上げで合格できた

  8. 私立中学2年男子
    私学独自のカリキュラムとクラブ活動との両立は悩む前にウェルズへ

  9. 小学5年女子
    中学受験は主体学習が決め手

  10. 小学6年男子
    難関私立へは実績ある家庭教師で対応

 

無料体験 ] 9月からの本格勉強 ] 指導実例 ] 相談例 ] 体験談 ] 各地のプロ教師 ] プロ家庭教師の薦め ] 案内 ] 特長やシステム ] 料金・費用(ケース別) ] 様々な指導 ] Q&A ] トラブル防止 ] コラム ] 教師登録 ] 厳選リンク ]
このWebサイトに関するご質問やご感想などについては、下記まで電子メールでお送りください。

家庭教師募集中 Copyright(C)2012 受験・入試対策のウェルズAll Rights Reserved
最終更新日 :2017/08/17