中学・高校受験

受付時間について ウェルズに質問? 問い合わせ 個人情報に関して 企業概要 サイトマップ

 

HOME
元のページへ
無料体験
9月からの本格勉強
指導実例
相談例
体験談
各地のプロ教師
プロ家庭教師の薦め
案内
特長やシステム
料金・費用(ケース別)
様々な指導
Q&A
トラブル防止
教師登録
厳選リンク

小学校から中学校に上がる時に受験をさせる人なんて本当に多いのだろうか・・・。なんて思っている人もいるかもしれませんが、都市部ではいわゆる御三家中学受験なんていうものが盛んに行われているモノなのです。その御三家中学受験に必要とされるのが、プロ家庭教師になってくるというわけなのです。あなた自身にも小学校時代の経験が残っているかもしれませんが、もし公立の小学校だったとするのならば、周りには中学受験をするなんていう子供があまりいないために、学校の勉強というのもそこまで受験に対して本腰を入れたようなものでは決してなかったはずです。そのような勉強が決して悪いとは言いませんが、受験に臨むのならば、それ相応の勉強というモノがきっと必要になってくるはずです。そのような時に皆さんの力になるのがプロ家庭教師であるということができるのではないのでしょうか。何しろ彼らは海千山千のプロフェッショナルであるということができますから、中学受験に関してもお子さんたちの基礎学力を冷静に判断して、どの学校ならばどのように学力を上げていけば合格を果たす事が出来るということを分析することによって合格の可能性をどんどん上げてくれるはずです。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

小学校から中学校に上がるときに受験を経験しなかったとしても、中学校から高校になる時にはほとんどの場合では受験は避けては通れないモノになっているのではないのでしょうか。エスカレーター式の一貫校ならば、そのような受験とは無縁なのでしょうが、そのような学校に通っている人はごく僅かであるということができます。そのように避けては通れない難関高校入試の時にも役に立つのがプロ家庭教師です。高校というのも、どこに入るかによってはどのような大学に入れるようになるかというのが決まってしまうこともありますので、先のことを考えていくと多少難関だとしても良い高校に入っておきたいと思うことは当然のことです。しかし、多くの人が同じようなことを思うからこそ、高校入試というのは難しくなっていってしまうのだと言うこともできるのかもしれません。そんな難関高校入試をプロ家庭教師はどのようにしてクリアしていくのでしょうか?やはり高校入試で必要になってくる学力というのは学校によって差があるとはいえ、根本的にはクリアしておくべき基準というものが確実に存在していますので、そのような基礎学力の向上から見直すということが必要になってくるようですね。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

もしもあなたが中高一貫校に入学することが出来たとするのならば、周りの一般的な同年代の若者とは違って煩わしい高校入試をすることが必要なくてラッキーだ。なんてことを思うかも知れません。もちろん中高一貫校は高校受験にとらわれず生活できるなどメリットもあることでしょう。しかし中高一貫校だとしても当然のことながら大学に進学する時には受験というものが必要になってきています。あなたは高校受験を経験しないということになるので、それまでの受験経験が、普通の高校に通っていて大学受験に臨むという人たちに比べて少ないものになってしまうのです。一回くらい大したことないだろうなんてことを思うかもしれませんが、受験特有の雰囲気というものはなかなか慣れることが出来るものではありません。何しろその後の人生に影響してくるのですから、皆必死になって受験に挑むことになるのです。そのようにあなたが他より経験が少ないというハンデを埋める為にも家庭教師を雇うということが必要になってくるのではないのでしょうか。そのような家庭教師があなたと同じような進路だったとするのならば、経験者から貴重な体験談を聞くことができる、またとないチャンスに巡り会えることになるわけです。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

もしも、あなたの大事なお子さんが御三家中学受験に臨むことになるのだとするのならば、あなたは親としてどのようなバックアップをすることが最善であるのだと考えるでしょうか。お子さんの将来のことを思うと、どうしても厳しいことを言ってしまうかもしれませんが、あまりにも子供を抑圧しすぎるのも考え物ですよね。そんなことにもならない為にお子さんがのびのびと勉強出来るような環境を整えてあげることが何よりも大事なことになってくるのではないのでしょうか。なかなかそのようなことを言われても何が子供の為になるのかが、分からないかもしれませんが、そんな時はお子さんにプロ家庭教師を付けるということも方法の一つなのではないのでしょうか。塾に通わせるというのもいいかもしれませんが、そのような大人数向けの授業というものがどうしても合わないというお子さんだって世の中にはたくさんいます。折角学費を払うのに合わない勉強法をお子さんにさせるというのも勿体ないですよね。プロ家庭教師ならば、あなたのお子さんのニーズに合わせた勉強法をきっちりと提示することによって御三家中学受験でもしっかりと乗り切れるような学力をきちんと付けることができるのではないのでしょうか。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

最近では中学受験をする人がかなり多くなってきましたが、中学受験が終わったあとあえて難関高校入試を目指すという人も多いと聞きます。中学受験を乗り越えたばかりのお子さんにすぐに次の受験の準備をさせるというのも、なかなか酷な話かもしれませんので、お子さんが負担に感じないように勉強をさせる環境を整備していきたいものですね。中学時代と言えば、感受性も育つ時期ですので、ある程度は遊んでおいた方が良い時期ですので、あまり口うるさく勉強のことに対して口を出さない方がいいかもしれません。そのような時には中学入学当初からお子さんにプロ家庭教師に勉強を教えてもらうようにすることによって、勉強というものに対してマイナスイメージを植え付けさせないようにするのがいいのではないのでしょうか。日常的に親から勉強しろ!なんて言われ続けてしまうと知らず知らずのうちに反抗心が出てきてしまうかも知れませんから、勉強のことに関してはプロ家庭教師に一任するという方針を採るのもいいかもしれません。何しろ相手はプロなのですから、お子さんに最も適した勉強法を採るはずです。本当にお子さんのことを思うのならば、ある程度は放任してプロ家庭教師に任せっきりにするのもいいでしょう。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

中高一貫校に通っているのだとするのならば、あなたは高校受験というものを経験しないことになるのですが、そのこと自体を煩わしい高校受験をしなくても済んでラッキーと思うか、多くの人たちが経験する高校受験を経験しないというのは人生的に不利なことになるのではないのか・・・。と不安になるかどうかはあなた次第です。個人的には高校受験をしていないからと言って、それが人生的にマイナスになるということも別段有り得ないとは思いますが、高校受験をしていないということで、受験に関しての段取りを忘れてしまって、大学受験でヒヤヒヤしてしまった。なんていうことを言っている人も数人います。そのように経験不足から大学受験を失敗することがないように、中高一貫校に通っている時から、家庭教師を雇うことで基礎学力を高めておくことも重要になってくるかもしれません。もっと言うのならばその家庭教師は高校受験を経験したことのある人の方がいいかもしれませんね。常日頃からそのような人から、受験というのはどのようなものかということを聞いておいて、受験に対しての覚悟を固めておくことで、いざ大学受験に臨むという時になっても必要以上に緊張することがなくなるのではないのでしょうか。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

プロ家庭教師に勉強を教えて貰うことを依頼するのならば、入試分析をしてもらうことも必要になってくるかもしれません。自分の学力ならば、妥当に考えるとこの大学ならば余裕で合格圏内に入ることができるだろう。ということや、この大学ならばかなりの努力を要することになるだろう。ということは早めに分かっておくべき物事であると言うことが出来ます。もしも、あなたがどうしても行きたい大学が、今の学力ではかなり難しいという判定が出て、それが早いうちに分かったとするのならば、早期の内から受験に対しての対策を立てることができます。受験というのはどのように効率よく対策を立てるかということも非常に重要なことになってくるので、その辺りのことを侮ってしまっていては、思わぬ所から足下を掬われる結果になってしまうかもしれません。早め早めの苦手な教科の分析を行って、その苦手分野を克服することで合格率は一気に跳ね上がることになるのではないのでしょうか。分析結果というものは時には残酷な結果になることもあるかもしれませんが、どのような結果であっても、その結果を真摯に受け止めて、それをどのように今後に生かすかということが重要になってくるものではないのでしょうか。

家庭教師のいろいろコラム集    △TOP

無料体験 ] 9月からの本格勉強 ] 指導実例 ] 相談例 ] 体験談 ] 各地のプロ教師 ] プロ家庭教師の薦め ] 案内 ] 特長やシステム ] 料金・費用(ケース別) ] 様々な指導 ] Q&A ] トラブル防止 ] コラム ] 教師登録 ] 厳選リンク ]
このWebサイトに関するご質問やご感想などについては、下記まで電子メールでお送りください。

家庭教師募集中 Copyright(C)2012 受験・入試対策のウェルズAll Rights Reserved
最終更新日 :2017/08/17